宝石の基礎知識

カテゴリー:

宝石の種類

ウバロバイト

ガーネットの一種で緑色のものだけを指して言います。ウバロバイトの鮮やかな緑色はクロムに由来しており、その美しさはエメラルドに引けを取りません。
動くたびに光を細かく反射して星空のような美しい輝きを見せるのが特徴で、緑色の背景色が神秘的です。

結晶がもろいため(モース硬度:6.5-7.5)宝飾用として使われることはほとんどありませんが、他のガーネットの仲間に比べて希少とされ、大きな結晶が発見されることも多いことから鉱物コレクターの憧れの的となっています。

ウバロバイトという名称は、発見された時のロシアの文部大臣の名前にちなんで名づけられました。和名で「灰クロムザクロ石」といいます。
主な産地はスペイン、ロシア、カナダのケベック州、フィンランド、ノルウェー、南アフリカなどですが、日本でも一部地域で産出します。

メルマガ募集中 業者様専用地金相場情報が平日毎朝届く
2024 / 5
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
2024 / 6
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
ページトップへ