ダイヤモンド買取

News & Topics

地金買取価格メールマガジン不具合のお知らせ
一覧を見る

ダイヤモンド買取価格相場をチェック

ダイヤの4C評価を入力・選択してください

カラット数 ct
(0.25~1.99ctまで)
カラー
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
クラリティ
  • VVS1
  • VVS2
  • VS1
  • VS2
  • SI1
  • SI2
カット
  • GOOD
  • VERY GOOD
  • EXCELLENT
  • 3EX H&C
買取価格:

減点対象

  • 蛍光性MEDIUM BLUE-5% ~ -10%
  • 蛍光性STRONG BLUE-10% ~ -20%
  • LDH(レーザードリルホール)-30% ~ -40%
  • 1.00ct直径6.2mm以下のダイヤ-10% ~ -20%
  • 大きいカーボン(黒い内包物)のあるダイヤ-10% ~ -20%
  • カットの総合評価がFair、Poorのダイヤ-10% ~

ご利用上の注意点

  • 表示金額はラウンドブリリアントカットの金額です。
  • 価格はあくまでも参考(目安)であり、買取金額を保証するものではありません。
  • 白く濁っていたり輝きのないものは低い評価となります。
  • カラー・内包物に対して、処理をしているダイヤは価格が下がります。
  • 価格表は中央宝石研究所、AGTジェムラボラトリー、GIAの現行グレードを基準としております。
  • 価格はすべて税込みとなります。
  • ブラウン・イエローカラーは低い評価となります。

メレダイヤ買取価格表

ラウンドホワイトメレ 6,000円 ~ 20,000円
ラウンドホワイト0.1ctup 10,000円 ~ 30,000円
ラウンドブラウン 2,000円 ~ 6,000円
ラウンドイエロー 5,000円 ~ 10,000円
変形ホワイト 8,000円 ~ 20,000円
カラートリート 2,000円 ~ 10,000円
シングルカット 1,000円
ナッツ(カーボン多数) 1,000円 ~ 5,000円
ブラック 300円 ~ 1,000円
ピンク(ナチュラル)メレ 10,000円 ~ 100,000円

ダイヤモンドを高く買い取れる4つの理由!!

  • Point1

    プロの社員

    宝石鑑定士の資格を持った多数の社員がダイヤを4Cで評価。
    徹底把握された相場で最高の買取価格をご提示致します。

  • Point2

    宝石発光分析装置

    HPHT法合成ダイヤモンドを判別する宝石発光分析装置を査定正確性向上の為に完備しました。

  • Point3

    ダイヤモンドX線鑑別装置

    当社では1psから多量のダイヤモンド迄、ダイヤモンドX線鑑別装置にて識別をしており、更に0.20ct upのダイヤは1psづつ当社のベテラン鑑別士がカラー・クラリティー・カット・蛍光性を正確に査定いたします。

  • Point4

    豊富な販路

    イスラエル・ベルギー・インドでの長年の輸入実績があり、多数の宝石業者様とお取引があります。 現在のダイヤモンドの国内・国外で流通している取引価格に精通しております。又、当社は、46年に亘りダイヤモンドの輸入卸業務を行っている為、ダイヤモンドの特性(大きいダイヤ・変形ダイヤ・ブルー・ピンク・イエロー等のカラーダイヤ)に応じて最も高く販売できるルートを持っています。
    その為どこよりも高い価格でダイヤモンドを買う事が可能です。
    ダイヤモンドを毎日取り扱っている専門スタッフが常時おりますので、正確にダイヤを査定致します。
    現在、当社は全国の宝石業者様・リサイクル業者様、その他宝石関連の法人様など多数の皆様から定期的にお取引頂いております。極小のメレダイヤから10ct以上の大きなダイヤ迄、全てのサイズを数多く取り扱っております。目一杯の価格を呈示いたします。是非一度ご利用ください。

ダイヤモンドの買取はホウショウダイヤモンドへ!!

創業46年の輸入卸業務の経験と販売力を活かし、ダイヤモンドをどこよりも高く買取をする自信があります。ブルーダイヤ・ピンクダイヤなども高価買取致します。
「大きなダイヤのリングやペンダントを持っているけど、もう身に付けない」「鑑定書は失くしてしまったけど、売るといくらくらいになるのかしら?」等お悩みの皆様、まずは、当社にお電話下さい。
ダイヤモンドを査定する際、ダイヤモンドの4Cとよばれる基準に基づいて経験豊富な鑑定士が査定します。リングやペンダントのデザインによっては、ダイヤモンドのグレードを判断しにくい枠がありますが、その場合、お客様のご了承を得た上で枠からダイヤモンドを外し、正確にグレーディングをし、誠実に目一杯の査定金額をお出し致します。
リングやペンダント、ネックレス、ブレスレット、ピアスなど、デザインが古くて、もう使わずに眠ってしまっているダイヤモンドをはございませんか?一度査定してみてはいかがでしょうか?

最新買取実績

  • Pt900 エメラルドリング

    エメラルド 1.70ct
    ダイヤモンド 1.08ct

    買取価格:
    200,000円
    買取方法:
    店頭買取
  • Pt900 エメラルドリング

    エメラルド 17.05ct
    ダイヤモンド 3.13ct

    買取価格:
    1,100,000円
    買取方法:
    宅配買取
  • Pt900 サファイアリング

    サファイア 6.88ct
    ダイヤモンド 1.80ct

    買取価格:
    390,000円
    買取方法:
    店頭買取
  • Pt850 サファイアリング

    サファイア 10.07ct
    ダイヤモンド 0.48ct

    買取価格:
    400,000円
    買取方法:
    宅配買取
  • Pt900 アレキサンドライトリング

    アレキサンドライト 0.86ct
    ダイヤモンド 0.61ct

    買取価格:
    220,000円
    買取方法:
    宅配買取
  • Pt900 エメラルドリング

    エメラルド 1.40ct
    ダイヤモンド 1.00ct

    買取価格:
    550,000円
    買取方法:
    店頭買取
  • Pt900 サファイアリング

    サファイア 10.00ct
    ダイヤモンド 1.543ct

    買取価格:
    440,000円
    買取方法:
    店頭買取
  • K18 ダイヤモンドリング

    ダイヤモンド 2.25ct

    買取価格:
    357,000円
    買取方法:
    宅配買取

まずは無料で査定してみる

買取強化中のダイヤモンド一覧

カラーダイヤモンドの買取

ダイヤモンドの色を大きく分類すると「無色透明」、「ホワイト」、「イエロー」、「オレンジ」、「ピンク」、「レッド」、「パープル」、「バイオレット」、「ブルー」、「グリーン」、「ブラウン」、「グレー」、「ブラック」と13種類に分けることができます。
一般に販売されているダイヤモンドのほとんどが基本的に無色透明ですが、厳密に言うと大半のダイヤモンドはわずかな色が認められます。
そうしたダイヤモンドのカラーを厳密に評価するものが、4Cのうちのカラーグレードです。
カラーグレードDからZの範囲のダイヤモンドは通常、着色が見えるほど価値が下がります。

変形ダイヤモンドの買取

ダイヤモンドの定番のカットはラウンドブリリアントカットと呼ばれる58面体のラウンドの形をしたカットですが、他にも変形のダイヤが存在します。
弊社では変形のダイヤモンドも数多く買取しておりますので、査定の際は是非一度お見積もりください。

ルースダイヤモンドの買取

掘り出されたダイヤモンドの原石がカットされ、研磨されたものをルース(裸石)と呼びます。
ダイヤモンドはあらゆる鉱物の中で最高の硬度を持つため、引っかき傷ができにくい石です。
そのため、購入してから所持している間にキズがつくことは滅多にありません。
私たち査定する者達がルーペで見て「キズがある」というのはほとんどの場合が、元々その石が持っている内包物なのです。 ただし「靱性」が弱いため、構造的に結びつきが弱い方向に力が加えられると簡単に割れてしまいます。

メレダイヤモンドの買取について

0.2ct以下の小粒のダイヤモンドをメレダイヤモンドと呼びます。
Melee(メレ)というフランス語が由来で、メレは混雑などを意味する言葉ですが、小粒のダイヤモンドが沢山敷き詰められた様子をメレと読んだことから小粒のダイヤモンド=メレという言葉が成り立ちました。
メレダイヤはメインの宝石をより際立たせたり、パヴェ留めという技法によって沢山のダイヤモンドを敷き詰めたジュエリーやエタニティリングを生み出します。
メレダイヤに鑑定書はほとんどつきませんが、弊社ではその美しさをしっかりとルーペで確認し、査定価格をお出し致します。

ダイヤモンドの基礎知識

語 源

ギリシャ語で「征服されない」を意味し、「アマダス」を語源としている。万物の中でも最も硬い物質であることを指しており、ダイヤモンドを磨くには、ダイヤモンドしかない。硬度は10と、貴石の中で最高峰の硬さである。

鉱物名
炭素
和名
金緑石
誕生石
4月
宝石言葉
永遠の絆・不屈
硬度
10
無色から黄色味色貴重な物としてブルー・ピンクもある
産地
ロシア・ボツワナ・コンゴ共和国・オーストラリア・南アフリカ共和国

ダイヤモンドについて

おそらく宝石の中でも最も知名度が高く、最も硬い宝石として一般的に知られている。
有史以前の紀元前800年の時代には、すでにインドで護符として尊ばれる石となっていたが、中世時代の15世紀には、ヨーロッパの女王たちがこぞってダイヤモンドで飾り立てるようになった。さらに17世紀になるとブリリアンカットが発明され、価値を高めていくことになる。ダイヤモンドは無色透明と思われがちだが、イエローやブラウン等、かすかな色合いを帯びていて、その色が鑑定のキーポイントとなる。

希少価値が高い天然のファンシーカラー

かすかな色合いとは違い、明らかに色づいた天然のファンシーダイヤモンド(ブルーダイヤ・ピンクダイヤ)も存在する。
発見される確率は非常に低く、一般のダイヤモンドの1万分の1といわれ、価値は非常に高い。
どのように色みを帯びたかについては、科学が進んだ現代社会でも完全には解明されておらず、神秘のベールに包まれている。

ダイヤモンドの4C

Carat(カラット)、Color(カラー)、Clarity(クラリティ)、Cut(カット)

上記4つの頭文字をとって4Cといいます。
4Cとは、ラウンド・ブリリアント・カットのダイヤモンドの品質を評価し、価格を決める大事な基準です。
鑑定書には、これらの詳細が記載されています。

Carat(カラット)

重量

キャラット重量(略字表記:Ct)は宝石の重さを表す単位で、1キャラットは0.2gです。精密な電子天秤を用いて小数点第3位(1/1000)まで測定します。
同じキャラットのダイヤでもカットの仕方によって見た目の大きさが変わってきます。
大きな石が比較的に少ない為、品質にもよりますが、キャラット(重量)が増すごとに、価格は高くなります。

Color(カラー)

ダイヤモンドのカラーグレードは無色透明に近い「D」から黄色味が強い「Z」までにランク分けされています。ダイヤモンドは黄色味を帯びた石の方が多く採取されるので、無色透明に近いほど希少価値が高く、価格も高くなります。

※ ファンシーカラーダイヤモンド・・・「Z」カラー以下の有色のダイヤモンドでも、魅力的な色調と発色が美しいものは、例外として無色透明よりも価値がつく場合(特にピンクとブルー)があり、別の分類評価をします。

Clarity(クラリティ)

透明度・明澄度

クラリティとは、ダイヤモンドの中にある不純物、成長過程で出来たひずみ等の内包物(インクルージョン)や研磨跡、外傷(ブレミッシュ)などが何処にどの程度あるかを11段階で評価したものです。ダイヤモンドを10倍のルーペで拡大検査し、その内包物の数・大きさ・色・位置・性質によって評価します。内包物が少なければ少ないほど、希少価値が高くなります。

Cut(カット)

プロポーション

カットの優劣はダイヤモンドの煌きや輝きに大きく影響します。
ダイヤモンドのプロポーションとフィニッシュ(対称性、研磨状態)を元に総合的に評価します。EXCELLENT(エクセレント)・VERY GOOD(ベリーグッド)・GOOD(グッド)・FAIR(フェア)・POOR(プア)の五段階評価です。

蛍光性について

天然のダイヤモンドの特性の一つに「蛍光性」と呼ばれるものがあり、紫外線を当てると石によって様々な蛍光を発します。
蛍光性が強いと、煌きや輝きに影響を与える事があります。
鑑定書にはNONE(無し)FAINT(弱い)MEDIUM(中)STRONG(強い)VERY STRONG(かなり強い)と蛍光性の欄に記載されています。
稀にブルーやグリーン、イエロー・オレンジなどのカラーが入った蛍光性も見受けられます。(例:FAINT BLUE)

グレーティングレポートの見方

ダイヤモンドのグレーティングレポート(鑑定書)の内容をお教え頂けるだけで、概算見積りをお伝えできます。
お伺いする内容は、ダイヤモンドの重量(カラット)・寸法・カラー・クラリティー・カット・蛍光性、鑑定機関の名称などです。
詳しくは、「4Cについて」をご覧下さい。
最終的には専門の鑑定士が現物を拝見しないとわからない部分もありますが、おおよその査定金額をお電話でもお伝えできます。

宝石の基礎知識

ページトップへ