宝石の基礎知識

カテゴリー:

宝石の種類

金は人類が初めて発見した鉱物といわれており、現代でもジュエリーや資産として私たちの生活に深く関係しています。
経年による退色・腐食することがなく、不変の輝きを持つことは金の大きな特長です。

金は最も薄く伸ばせる金属で、金糸や、金箔など様々な形に加工することができます。
このことはリングやネックレスなど多彩なデザインを形成するのに大変適していると言えます。
金そのものは非常にやわらかく傷ついたり変形しやすいため、一般的にジュエリーを作る際にはパラジウムや銀、銅などの割り金を配合して合金にします。そうすることで普段使いに適した硬さに調整することが可能になります。
またこの割り金の色によって様々なカラーバリエーションを作り出しています。

産出量は年々減少傾向にあり、需要を大きく上回る可能性が低いため価格は安定しています。

メルマガ募集中 業者様専用地金相場情報が平日毎朝届く
2024 / 5
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
2024 / 6
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
ページトップへ