宝石の基礎知識

カテゴリー:

宝石の種類

ブラウンクォーツ

和名では「煙水晶」と呼ばれ、その名前の通り、茶色~茶黒色をした水晶で、「スモーキークォーツ」や「ブラウンクリスタル」、「スモーキークリスタル」など様々な名称があります。
さらに色が濃く、黒くなると「モリオン(黒水晶)」黄褐色っぽいものは「カンゴーム」という名前で呼ばれるようになります。

微量のアルミニウムを含む水晶が、放射線を受けてこのような色味に変化したもので、天然のものもありますが非常に希少で、多くのものは放射線処理や染色をしたものです。
また、加熱処理をすることで黄水晶(シトリン)へ変化させる事も可能です。

産地はブラジルやイギリス(スコットランド)、スイスで硬度が7と硬く、靭性もないため加工しやすく、アクセサリーだけでなく、印鑑や置物などとして使われる事も多くあります。

メルマガ募集中 業者様専用地金相場情報が平日毎朝届く
2024 / 5
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
2024 / 6
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
ページトップへ