宝石の基礎知識

カテゴリー:

宝石の種類

アパタイト

和名で燐灰石と言い、微量なマンガンの量によって、色味は無色、ピンク、イエロー、グリーン、ブルーなど様々で、淡い色~濃い色、透明~不透明なものまで様々なものがあります。
そのためパライバトルマリンやベリル、クリソベル等の他の石と間違われることも多く、ギリシャ語で欺くや騙すを意味する「apate」が語源となっています。

最高級のアパタイトとして良く知られている、「アスパラガスストーン」は若葉のような黄緑色、「モロキサイト」は深い青緑色をしています。
最もメジャーなものはブルーアパタイトで、アクセサリーの場合は強化のための充填処理を行っているものがほとんどです。

人間の歯の化学組織と似ていることから、人口歯や人口骨、歯磨き粉などの工業鉱物としてもよく使われます。

メルマガ募集中 業者様専用地金相場情報が平日毎朝届く
2024 / 5
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
2024 / 6
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
ページトップへ