お知らせ

カテゴリー:

お知らせ

2017年7月20日 本日の地金ニュース&トピックス

19日のニューヨーク金塊先物相場は前日比0.1ドル高の1242.0ドルで取引を終了した。オバマケア代替法案をめぐってトランプ政権の政策運営に懐疑的な見方が再燃し、安全資産需要の高まりから金は買いが先行。ただ対ユーロでのドル高に圧迫され、また欧州中央銀行理事会を明日に控えて値動きは限定的だった。

プラチナ相場は前日比6.1ドル安の924.2ドルで取引を終了した。

メルマガ募集中 業者様専用地金相場情報が平日毎朝届く
ページトップへ