宝石の基礎知識

カテゴリー:

宝石の種類

ソーダライト

名前の由来は、成分にナトリウム(ソーダ)を含んでいるからである。ソーダライトは青の全部の色合いを呈し、ラピスラズリを構成する主要な鉱物である。比較的硬度が低いが安価であるため、ラピスラズリの代用品として青色系のものが宝飾用にビーズとして使用されてる。和名で「方ソーダ石」という。

メルマガ募集中 業者様専用地金相場情報が平日毎朝届く
ページトップへ