お知らせ

カテゴリー:

お知らせ

2015年7月14日 本日の地金ニュース&トピックス

13日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場はドル高ユーロ安を背景に3日続落。前週末比2.5ドル安の1トロイオンス1155.4ドルで取引を終えた。ギリシャ支援問題で同国政府と欧州連合(EU)などの債権団が交渉再開で合意したことで、投資家のリスク選好が強まり、安全資産とされる金を売る動きが優勢となった。また、外国為替市場でのユーロ安・ドル高の進行や、世界的な株高なども重しとなった。プラチナ相場はギリシャ支援合意を背景とした米株価の大幅高を受けて続伸。前週末比3.7ドル高の1036.0ドルで取引を終えた。

メルマガ募集中 業者様専用地金相場情報が平日毎朝届く
ページトップへ