キャッツアイ買取

キャッツアイの買取実績

キャッツアイの査定ポイント

査定のポイント

キャッツアイの買取価格表

SクラスAクラスBクラスCクラス
2ct15,000円10,000円2,000円1,000円
3ct30,000円20,000円15,000円2,000円
5ct80,000円50,000円30,000円5,000円
10ct250,000円150,000円70,000円20,000円
  • トルマリンキャッツアイもお値段が付く物がございます。
  • ワレ、カケている物はお値段が付かない場合がございます。
  • 価格表はあくまでも目安です、ご了承下さい。

キャッツアイの基礎知識

〈語 源〉

クリソベリルのクリソChrisはギリシャ語で「金」、ベリルberylは「緑柱石」のキャッツアイCat’s Eyeは英語で「猫目」という意味。

鉱物名 キャッツアイは1種類の
鉱物を指す名称でない
和名 金緑石・猫目石
誕生石 8月3日・10月5日 宝石言葉 驚嘆
硬度 8.5 ハニーイエロー・褐色・緑色・黄色
産地 ブラジル・スリランカ

★クリソベリル・キャッツアイについて

宝石の中で最も美しい猫目効果(シャトヤンシー)を示す宝石である。光学現象によって猫の目の瞳を細めたような外観が美しく現れる。厳密には「キャッツアイ」というのは、宝石に光の効果で猫の目のような模様がでる「キャッツアイ効果」のことであって、「猫目石」を「キャッツアイ」と称するのは正しくない。本来の宝石種である「クリソベリル」という名前をつけて、「クリソベリル・キャッツアイ」と呼ぶほうが正確である。クリソベリルの硬度は8.5、宝石としてはダイヤモンド、コランダム(ルビー・サファイア)に次いで三番目に硬い石である。

★キャッツアイの評価

キャッツアイを評価する際、最も重視するポイントは、カボションカットされた石に、どれだけ美しく「シャトヤンシー効果(ネコ目のような線状)」が現れているかである。線がよりシャープで鮮明に出ているものほど、評価は高い。
次のポイントが、色合いである。最も高い評価を受けるのが、もぎたてのリンゴのような「アップルグリーン」と呼ばれる緑色と、はちみつのような「ハニーカラー」である。

★希少価値が高いアレキサンドライトキャッツアイ

同じクリソベルに属するアレキサンドライトにも稀にキャッツアイが表れることがある。これはただでさえ高価なアレキサンドライトにキャッツアイの価値が加わり、数ある宝石の中でも最も稀少価値がある。しかしこの石が産出されることは稀なので他の石のように決まった市場価格がなく、その都度に色味・変色性・シャトヤンシーの度合いによって価格が決まる。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!