ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2017年7月7日 本日の地金ニュース&トピックス

6日のニューヨーク金塊先物相場は前日比1.6ドル高の1223.3ドルで取引を終了した。米雇用関連指標が低調な内容だったことで対ユーロでドル安が進行し、金は買いが先行。ただ6月の米ISM(供給管理協会)非製造業景況指数が市場予想を上回ったため、上値は抑えられた。

プラチナ相場は前日比1.5ドル高の910.3ドルで取引を終了した。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!