ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2017年6月29日 本日の地金ニュース&トピックス

28日のニューヨーク金塊先物相場は前日比12.2ドル高の1,249.1ドルで取引を終了した。前日からの対ユーロでのドル下落に伴う割安感から金は買い優勢となり続伸。また、医療保険制度改革代替法案の採決延期決定によりトランプ政権の政策実行力に対する不透明感が強まったことも、安全資産としての金買いを支援した。

プラチナ相場は前日比3.0ドル高の921.7ドルで取引を終了した。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!