ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2017年3月16日 本日の地金ニュース&トピックス

15日のニューヨーク金塊先物相場は前日比1.9ドル安の1200.7ドルで取引を終了した。 FOMC声明の発表を控え様子見ムードの中、売り優勢で続落。発表後は追加利上げが決定されたものの年3回の利上げペースを維持したことで対ユーロでドルが急落し、金は割安感から急反発した。

プラチナ相場は前日比2.1ドル安の936.8ドルで取引を終了した。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!