ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2017年3月2日 本日の地金ニュース&トピックス

ニューヨーク商品取引所1日の金塊先物相場は前日比3.70ドル安の1248.90ドルで取引を終了した。
トランプ米大統領の議会演説が穏当な内容となったことや、米連邦準備制度理事会(FRB)高官らの発言を受けた米国の3月利上げ観測の強まりを背景に対ユーロでのドル高が進行。ドル高と市場のリスクオンの流れに圧迫され、金相場は続落。
プラチナ相場は前日比12.10ドル安の1018.90ドルで取引を終了した。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!