ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2017年1月23日 本日の地金ニュース&トピックス

20日のニューヨーク金塊先物相場は前日比3.4ドル高の1204.9ドルで取引を終了した。朝方はトランプ氏の米大統領就任演説を控えて様子見ムードの中、安値拾いの買いが入り反発。演説では新たな政策に言及がなかったため相場に影響はなかったが、その後対ユーロでのドル安を受けて金は割安感から買われ、反発した。
プラチナ相場は前日比19.6ドル高の976.0ドルで取引を終了した。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!