ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2016年12月9日 本日の地金ニュース&トピックス

8日の金塊先物相場は前日比5.1ドル安の1172.4ドルで取引を終了した。欧州中央銀行(ECB)の政策金利据え置き決定や米長期金利の上昇を受けて対ユーロなどでドル高が進行。ドル建てで取引される金の割高感が強まったことで金は売り優勢となり、反落。

プラチナ相場は前日比0.6ドル高の943.8ドルで取引を終了した。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!