ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2016年11月9日 本日の地金ニュース&トピックス

8日のニューヨーク金塊先物相場は前日比4.9ドル安の1274.5ドルで取引を終了した。米大統領選をめぐり様子見ムードが強まる中、ヒラリー・クリントン氏の優勢が報じられると、リスク回避姿勢が和らぎ金の需要は後退。また対ユーロでのドル高に伴う金の割高感にも押され、続落となった。

プラチナ相場は前日比7.2ドル高の1008.6ドルで取引を終了した。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!