ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2016年11月4日 本日の地金ニュース&トピックス

ニューヨーク商品取引所3日の金塊先物相場は前日比4.9ドル安の1,303.3ドルで取引を終了した。利益確定の売りや、FOMC声名をを受けた年内利上げに対する警戒感が圧迫要因となり反落。ただその後は売り過剰による安値拾いの買いが入り、大統領選の不透明感から安全資産としての金を買う動きも見られ、下げ幅は縮小した。

プラチナ相場は前日比7.4ドル安の994.4ドルで取引を終了した。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!