ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2016年10月19日 本日の地金ニュース&トピックス

18日のニューヨーク金塊先物相場は前日比6.3ドル高の1262.9ドルで取引を終了した。前日まで安値水準付近にあったため、安値拾いやショートカバーの買いが入った。米9月消費者物価指数(CPI)のコア指数は市場予想を下回ったが、年内利上げを妨げるほどではなく、金相場への影響は軽微であった。

プラチナ相場は前日比10.3ドル高の946.5ドルで取引を終了した。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!