ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2016年9月8日 本日の地金ニュース&トピックス

7日のニューヨーク金塊先物相場は前日比4.8ドル安の1349.2ドルで取引を終了した。早期利上げ観測の後退を受けて前日までは金は買い優勢だったが、この日は流れが一服し利益確定やポジション調整の売りが見られた。また対ユーロでドルが買いに転じ、金の割高感が増したことも、相場を圧迫した。

プラチナ相場は前日比9.9ドル安の1092.8ドルで取引を終了した。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!