ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2016年9月1日 本日の地金ニュース&トピックス

31日の金塊先物相場は前日比5.1ドル安の1311.4ドルで取引を終了した。米民間雇用サービス会社ADP発表の8月全米雇用報告が市場予想を上回る良好な結果だったことを受け、早期利上げ観測への警戒感が更に強まり、金は売り優勢の展開。ただその後は買戻しも入り、週末発表の雇用統計を見極めたい思惑もあって小幅な値動きに留まった。

プラチナ相場は前日比3.1ドル安の1053.5ドルで取引を終了した。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!