ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2016年8月29日 本日の地金ニュース&トピックス

19日のニューヨーク金塊先物相場は前日比1.3ドル高の1,325.9ドルで取引を終了した。米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長が利上げに意欲的な姿勢を示すも具体的な時期には言及せず、緩やかな利上げが適切と発言。これを受けて一時買いの動きが優勢となるものの、その後フィッシャーFEB副議長が9月も含めた早期利上げに前向きな姿勢を示したことで、ユーロ安・ドル高が進み、金は上げ幅を削った。

プラチナ相場は前日比0.7ドル高の1077.7ドルで取引を終了した。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!