ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2016年8月10日 本日の地金ニュース&トピックス

9日のニューヨーク金塊先物相場は前日比5.4ドル高の1,346.7ドルで取引を終了した。9日発表の第2四半期の日農業部門の労働生産性が低調な結果だったことを背景にドル売りが進行。金は割安感から買い優勢の展開となり反発した。また、ショートカバーや安値拾いの買いも入った。

プラチナ相場は前日比4.5ドル高の1159.9ドルで取引を終了した。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!