ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2016年7月8日 本日の地金ニュース&トピックス

7日のニューヨーク金塊先物相場は前日比5.0ドル安の1362.1ドルで取引を終了した。米雇用関連指標が予想を上回る良好な結果だったことから、リスク回避姿勢は和らぎ金を売る流れとなった。また最近の上昇を受けて利益確定の売りも加わり、4日ぶりに反落となった。
プラチナ相場は前日比3.8ドル高の1095.1ドルで取引を終了した。一時金に連れ安となるも、良好な米雇用関連指標が好材料となり続伸。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!