ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2016年6月30日 本日の地金ニュース&トピックス

29日のニューヨーク金塊先物相場は前日比9.0ドル高の1326.9ドルで取引を終了した。対ユーロでのドル安基調を背景に、金の割安感から買い優勢の展開となり反発。英国のEU離脱決定によるリスク回避姿勢は後退しているものの、世界経済の先行は依然不透明であり、安全資産としての需要が金相場を支えている。

プラチナ相場は前日比32.4ドル高の1011.3ドルで取引を終了した。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!