ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2016年6月28日 本日の地金ニュース&トピックス

27日の金塊先物相場は前週末比2.3ドル高の1324.7ドルで取引を終了した。英国のEU離脱決定を受け世界経済の先行き不透明感が強まった前週末からの流れを引継ぎ、安全資産としての金の買いが優勢の展開。ただ、利益確定の売りが入り、対ユーロでドル高が進行したことから、取引終盤にかけて上げ幅を縮小した。

プラチナ相場は前週末比7.9ドル安の979.2ドルで取引を終了した。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!