ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2016年6月21日 本日の地金ニュース&トピックス

20日のニューヨーク金塊先物相場は前週末比2.7ドル安の1292.1ドルで取引を終了した。一部世論調査で英国のEU残留派が優勢と報じられたことを受け、欧米の株価が上昇。投資家のリスク回避姿勢が後退し、安全資産である金は売られた。ただ、英国民投票を23日に控えて警戒感は根強く、売り一巡後は買い戻され、下げ幅は限定的となった。

プラチナ相場は前週末比21.1ドル高の987.2ドルで取引を終了した。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!