ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2016年6月16日 本日の地金ニュース&トピックス

15日の金塊先物相場は前日比0.2ドル高の1288.3ドルで取引を終了した。

朝方は利益確定の売りなどに押され一時1281.3ドルまで下落した。通常取引終了後に発表されたFOMC声明では予想通り政策金利の据え置きを決定したことから、金相場は急伸。ほぼ横ばいで終了した。

プラチナ相場は前日比2.9ドル高の974.8ドルで取引を終了した。金の上昇に連れ、反発。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!