ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2016年6月15日 本日の地金ニュース&トピックス

14日の金塊先物相場は前日比1.2ドル高の1,288.1ドルで取引を終了した。

英国のEU離脱の是非を問う国民投票を来週に控え、離脱派優勢の世論調査結果を背景にリスク回避姿勢が強まり、引き続き安全資産としての金の買いが入って小幅続伸となった。ただ、14~15日開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を見極めたいとの見方や、ドル買いユーロ売りが進行し金の割高感が強まったため、上げ幅は限定的となった。

プラチナ相場は前日比23.4ドル安の971.9ドルで取引を終了した。対ユーロでのドル高や世界的な株価下落などを背景に大幅下落となった。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!