ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2016年6月7日 本日の地金ニュース&トピックス

6日のニューヨーク金塊先物相場は前週末比4.5ドル高の1247.4ドルで取引を終了した。前週末発表された米雇用統計を受け早期利上げ観測が後退、ドル安ユーロ高が進行した流れを引き継ぎ、金を買う動きが優勢。米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長からは、追加利上げの時期についての言及はなかったものの、緩やかな利上げを想定しているとの認識を示したため、上げ幅は限定された。
ニューヨーク6日貴金属市場のプラチナ相場は前週末比14.6ドル高の996.5ドルで取引を終了した。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!