ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2016年3月11日 本日の地金ニュース&トピックス

10日ニューヨーク金塊先物相場は大幅反発。前日比15.40ドル高の1272.00ドルで取引を終了した。
欧州中央銀行(ECB)による追加緩和策の発表を受けてドル高・ユーロ安が進行。しかし、その後のドラギECB総裁の発言を受けた利下げ打ち止め観測などの浮上で一転してドルが急落。金相場は急騰する展開となった。ニューヨーク白金は続落。前日比5.10ドル安の977.70ドルで取引を終了。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!