ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2016年3月9日 本日の地金ニュース&トピックス

8日ニューヨーク金塊先物相場は中国の景気減速が改めて意識され、アジアや欧州の株式市場が下落。その為、リスク回避姿勢が強まり、一時金相場は上昇。しかし、その後の利食い売りにより、下落。前日比1.10ドル安の1262.10ドルで取引を終了した。
プラチナ相場は前日比12.60ドル安の989.40ドルで取引を終了した。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!