ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2016年1月22日 本日の地金ニュース&トピックス

21日ニューヨーク金塊先物相場は反落。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が追加緩和の可能性を示唆したため、ユーロ安ドル高が進行。世界的な株価が回復したことで、リスク回避姿勢が後退し、売りを促した。前日比8.00ドル安の1099.10ドルで取引を終了。
プラチナ相場は前日比0.20ドル高の818.10ドルで取引を終了した。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!