ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年12月9日 本日の地金ニュース&トピックス

ニューヨーク商品取引所8日の金塊先物相場は前日比0.10ドル安の1076.30ドルで取引を終了した。

米連邦公開市場委員会(FOMC)での利上げ観測や、原油相場の軟化を受け、売りが先行。その後は、世界的な株安で安全資産としての買いが入ったほか、対ユーロでのドル安にも支援され、ほぼ変わらずの水準となった。

プラチナ相場は世界的な株安に圧迫され、続落。

前日比16.70ドル安の846.50ドルで取引を終了した。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!