ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年12月10日 本日の地金ニュース&トピックス

ニューヨーク商品取引所9日の金塊先物相場は前日比1.30ドル高の1077.60ドルで取引を終了した。

来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)では利上げが見込まれることで円安ドル高傾向が続いていたが、原油価格の下落に伴うデフレ懸念を背景とした米株式市場の下落を眺め、円高ドル安が進行。様子見ムードが強く、上値は限定的となった。

プラチナ相場は前日比19.30ドル高の865.80ドルで取引を終了した。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!