ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年12月4日 本日の地金ニュース&トピックス

3日のニューヨーク金は反発。3日に開催された 欧州中央銀行(ECB)の理事会では市場予想通り追加緩和が行われた。中銀預金金利は0.1%引き下げられ、量的緩和(QE)は6ヶ月の延長となった。実際に追加緩和策が発表されると、それまで大きく積み上げられていたユーロのショートは一気に買い戻され、ユーロは対ドルで09年3月以来の大幅高となった。ドル安を受けて、ドル建て金価格は割安感から買いが入った。
プラチナ相場は前日比15.10ドル高の847.50ドルで取引を終了した。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!