ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年11月26日 本日の地金ニュース&トピックス

トルコ軍によるロシア軍機撃墜事件を受けたリスク回避の買いが優勢となったが、両国が戦闘を望まないと表明。また、欧州中央銀行(ECB)が12月3日の定例理事会で金融緩和策を実施するとの見方や、米連邦準備制度理事会(FRB)が年内利上げに踏み切るとの見方も影響し、対ユーロでのドル高が進行。
ニューヨーク商品取引所25日の金塊先物相場は、前日比$3.80安の$1070.50で取引を終了した。
プラチナ相場は前日比$2.20高の$843.90で取引を終了した。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!