ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年9月17日 本日の地金ニュース&トピックス

16日の金相場は大幅反発。8月の米CPIが前月比0.1%低下と市場予想(横ばい)を下回ったことで、インフレ見通しが後退し、前営業日比16.4ドル高の1,119.0ドルで取引を終了した。
プラチナ相場は、前日比17.50ドル高の975.70ドルで取引を終了した。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!