ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年9月15日 本日の地金ニュース&トピックス

週明け14日の金相場は小反発。前週末比4.20ドル高の1107.70ドルで取引を終了した。今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に様子見ムードの薄商いの中、安値圏でのショートカバーなどで買い優勢の展開となり反発。
プラチナ相場は続落。前週末比9.50ドル安の955.40ドルで取引を終了した。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!