ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年9月14日 本日の地金ニュース&トピックス

ニューヨーク商品取引所11日の金塊先物相場は、前日比6.00ドル安の1103.50ドルで取引を終了。米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げ時期をめぐる不透明感が重しになって反落。ただ、中国の景気減速を巡る懸念や、強弱まちまちの経済指標などを背景に、利上げの実施に対する不透明感も強く、調整主導の動きのなか下げ幅は限らた。
プラチナ相場は、前日比16.30ドル安の変わらずの964.90ドルで取引を終了した。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!