ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年9月3日 本日の地金ニュース&トピックス

ニューヨーク商品取引所2日の金塊先物相場は、株価の持ち直しとドルの反発を受けて小幅下落、前日比6.20ドル安の1132.50ドルで取引を終了した。中国上海総合指数の下落が小幅にとどまり、世界的な株安への警戒感が後退したことなどから、リスク回避志向が弱まり欧米株が上昇、安全資産としての金需要は減退し反落した。
プラチナ相場は、前日比5.20ドル高の1013.60ドルで取引を終了した。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!