ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年9月2日 本日の地金ニュース&トピックス

ニューヨーク商品取引所1日の金塊先物相場は、前日比7.10ドル高の1138.70ドルで取引を終了した。
中国の株式市場の下落が再び世界的な株安の連鎖を招き、投資家がリスク回避姿勢を強めたことから、安全資産としての「金」が買われる展開となった。
ニューヨーク1日貴金属市場のプラチナ相場は、前日比2.10ドル安の1008.40ドルで取引を終了した。中国の景気減速や世界同時株安を背景にプラチナの産業用需要の減速懸念が高まり続落。

 

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!