ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年8月31日 本日の地金ニュース&トピックス

28日のNY金は前日比10.70ドル高の1130ドル台で推移。週頭から続く下落基調の中、ポジション調整と思われる買いが優勢の展開となり5営業日ぶりに反発。ミネアポリス連銀のコチャラコタ総裁が「一段の緩和を検討すべき」とハト派的な発言を行ったことで上伸した後は、フィッシャー米FRB副議長の「我々は利上げへの軌道にある、来週の米雇用統計が重要」との発言を受けて伸び止み、上値を抑えられる結果となった。
28日のプラチナ相場は大幅続伸。NY先物市場10月限は前営業日比15.7ドル高の1,021.7ドルで取引を終了した。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!