ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年8月19日 本日の地金ニュース&トピックス

18日の金相場は小幅反落。前日比$1.50安値の$1117.10で取引を終了した。7月の米住宅着工件数が市場予想を上回る良好な内容だったことで経済がほとんどの部門で好調であることを示した。その結果、為替が対ユーロでドル高に振れると共に、ドル建てNY金は割高感から売られ、一時は1110ドルの節目を割り込んだが、押し目では買い拾われ、値を戻す展開となった。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!