ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年8月7日 本日の地金ニュース&トピックス

金は3営業日続伸。6日のニューヨーク金先物相場が値頃感からの買いや欧米株安によるリスク回避姿勢の強まりを背景に反発したのを受け、日中立ち会いは強気買いが先行している。ニューヨーク商品取引所6日の金塊先物相場は、前日比4.50ドル高の1090.20ドルで取引を終了した。
プラチナ相場は、NY相場が前日の清算値では5営業日ぶりに反発したものの、日本時間の早朝は軟調に推移し、まちまちに寄り付いた。前日比5.10ドル高の$956.00で取引を終了した。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!