ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年7月31日 本日の地金ニュース&トピックス

30日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は米GDP速報などを受け下落。前日比4.6ドル安の1トロイオンス1088.7ドルで取引を終えた。前日公表された米連邦公開市場委員会(FOMC)声明により年内の利上げが意識される中、今年第2四半期の米実質国内総生産(GDP)速報値など経済指標が良好な内容であったことから、同国の年内利上げ観測が強まり売りが先行した。また、対ユーロでのドル高進行にも圧迫され売り優勢の展開となった。プラチナ相場は米GDPを受け工業用需要回復への期待感から買われ3日ぶりに反発。前日比5.0ドル高の989.9ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!