ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年7月27日 本日の地金ニュース&トピックス

24日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は米国の年内利上げ観測を背景とした売りに押され反落。前日比8.6ドル安の1トロイオンス1085.5ドルで取引を終えた。米連邦準備制度理事会(FRB)が年内にも利上げに踏み切るとの観測が相場の圧迫材料となる中、中国の製造業PMIが低調であったことで、同国の金需要が減退するとの思惑も売りを誘った。プラチナ相場は低調な中国や欧州の製造業関連統計の結果を受けた工業用需要の減少懸念で小反落。前日比0.4ドル安の980.7ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!