ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年7月15日 本日の地金ニュース&トピックス

14日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は堅調な欧米株価を受け4日続落。前日比1.9ドル安の1トロイオンス1153.5ドルで取引を終えた。発表された6月の米小売売上高が市場予想を下回る軟調な結果であったことなどから、米連邦準備制度理事会(FRB)による利上げ時期が後ずれするとの見方が強まり、一時は反発する場面も見られた。しかしその後は、欧米株価が堅調に推移していることなどが重しとなり、金を売る動きが優勢となった。プラチナ相場は金の下落に連れて3営業日ぶりに反落。前日比7.6ドル安の1028.4ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!