ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年7月9日 本日の地金ニュース&トピックス

8日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は対ユーロでのドル下落を受け反発。前日比10.9ドル高の1トロイオンス1163.5ドルで取引を終えた。ギリシャ金融支援交渉の先行きは依然不透明感が強いものの、外国為替市場でユーロ安が一服し、ドルが対ユーロで下落したことなどから、ドル建ての金相場は相対的な割高感が後退し、買い戻しの動きが強まった。プラチナ相場は中国株の急落や米国の株安などに圧迫され4日続落。前日比5.7ドル安の1035.8ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!