ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年7月8日 本日の地金ニュース&トピックス

7日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場はギリシャ債務危機によるドル高に圧迫され大幅続落。前日比20.6ドル安の1トロイオンス1152.6ドルで取引を終えた。ギリシャのデフォルト(債務不履行)やユーロ圏離脱に対する懸念などを背景に外国為替市場でユーロ安・ドル高が進行。このため、ドル建ての金は割高感からの売りが安全資産としての魅力よりも強まり、一時は1146.8と、3月17日以来およそ4カ月ぶりの安値を付けた。プラチナ相場は金相場に追随する展開となり大幅続落。前日比24.8ドル安の1041.5ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!