ホウショウダイヤモンドからのお知らせ

2015年7月1日 本日の地金ニュース&トピックス

6月30日のニューヨーク商品取引所の金塊先物相場は対ユーロでのドル高を背景に3営業日ぶりに反落。前日比7.2ドル安の1トロイオンス1171.8ドルで取引を終えた。ギリシャのデフォルト(債務不履行)懸念は一段と強まっているが、株式市場が反発に転じたことで、投資家のリスク回避姿勢が後退し、安全資産としての金は売られる展開となった。また、堅調な米景気指標などを背景に外国為替市場でユーロ安・ドル高が進行したことから、ドル建ての金相場は相対的な割高感につながり、金は売られ下落した。プラチナ相場は金の軟調につれて反落。前日比2.8ドル安の1079.5ドルで取引を終えた。

おすすめ買取方法

お問合わせだけでも大歓迎です!!